スポンサーリンク

【SFC】会社員が出張メインでANA上級会員ステイタスを獲得するまでの実績公開!

ライフハック

日々の出張で毎日クタクタ、、、何か楽しみにできるようなことは無いかな、、、

とお思いの方に見ていただきたい記事です。

ワクチンによってコロナ終息の兆しがみえてきた今、

これから少しずつ出張の頻度も復活してくるかと思います。

せっかく出張で日本中、世界中にいく機会があるのであれば、

うまく利用して航空会社の上級会員になることを目指してみませんか?


私自身、会社の規定で基本飛行機は利用できないのですが、

いろんな策を講じて飛行機利用することで、ほぼ出張だけで上級会員になることができました。

ちょっとしたコツについてはこちらの記事をご参照ください。


今回は私が2019年に実際にANAの「プラチナサービス」メンバーになれた時の

搭乗記録をご紹介していきます。

出張が多い方の参考になればと思います。

ANA上級会員の特典と獲得条件

航空会社ではよく飛行機を搭乗しているお客さんに対して

特別なステイタス(上級会員)を付与し、様々な優遇サービスを提供しています。

ANAではマイルとは別に搭乗実績に応じて「プレミアムポイント」が付与され、

1年間に獲得したプレミアムポイントの数に応じて翌年度のステイタスが決定します。

獲得したプレミアムポイント数に応じて、ブロンズ、プラチナ、ダイアモンドと

3つのクラスに分かれるのですが、

ブロンズはラウンジ使えませんし、あまり魅力的ではありませんし、

ダイヤモンドは必要なポイントが高く、かなり大変です。

なので、狙うは「プラチナサービス」です。

「プラチナサービス」メンバーの特典で個人的に魅力的だと思うのは、

・航空会社のラウンジが利用できる
・手荷物受け取りの優先
・専用チェックインカウンター
・優先搭乗

といったサービスですね。ちょっと贅沢な気分になれます。

プラチナステイタス獲得までの道のり

では次に、実際に私が2019年にプラチナステイタスを獲得した際の、

搭乗実績とプレミアムポイントについてご紹介します。

ほぼほぼ、出張利用なので会社負担です。笑

前半ではまだ上級会員になろうとか考えてもいなかったので、

プレミアムポイントがつかないコードシェア便とか、

利率の悪いランクの飛行機に乗っちゃってます、、、


ステイタス獲得を意識するようになってからは出張の予定が決まるたびに、

プレミアムポイントシミュレーションとにらめっこしながら、

出張の交通費として許される範囲で、一番効率の良いフライトを探してました。笑

その甲斐があり、インドネシア出張のフライトを探している時に、

たまたまエコノミーとプレミアムエコノミーとの値差が5,000円程度になっている便を見つけ、

上司に相談し、許可をもらい、プレミアムエコノミーで出張できました。

片道5,818ポイントももらえ、これがかなり大きかったです。


ただ、前半の失敗が影響して、結局出張だけでは達成できなさそうだったので、

12月に石垣島に1泊2日の一人旅してきました。笑

これでなんとかギリギリ50,000ポイントを達成し、念願のプラチナステイタスを獲得しました。

ただ、あいにく2020年はコロナの影響であまり活用できませんでしたが、

特例として2021年もプラチナステイタスを維持できているので、

今年こそバンバン活用していきたいです。

まとめ:少しの努力で優雅な出張ライフに!

いかがでしたでしょうか。

日々の出張でかなりせこい手段涙ぐましい努力をすることで、

出張利用だけでも上級会員なることはできます。

色々と大変ですが、特典を利用してみるとそれだけの価値があると個人的には思っています。

皆さんもぜひ、上級会員になって優雅な出張ライフを楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓よろしければ応援クリックお願いします!↓
↓よろしければ応援クリックお願いします!↓
ライフハック
スポンサーリンク
粋狂をフォローする
スポンサーリンク
粋狂のライフハック集

コメント

タイトルとURLをコピーしました