スポンサーリンク

【節約狙いorたまの贅沢?】ふるさと納税返礼品オススメの選び方

ライフハック

ふるさと納税をしてみようと思うけど、ぶっちゃけどの返礼品がおすすめ何だろう?

とお考えの方や、

ふるさと納税の返礼品、普段消費する食品や日用品を選ぶか、普段買わないような贅沢品を選ぶか悩む、、、

とお思いの方に読んでいただきたい記事です。


私自身、ふるさと納税を始めてまだ2年目なのでまだまだ色々試せているわけではありませんが、

何となく今後の返礼品を選ぶ方向性が決まってきました。


そこで今回の記事では、

私が過去にいただいた返礼品の中でのオススメ返礼品についてご紹介していきます。

本記事でわかること
  • 返礼品をうまく活用して家計の節約につなげよう。
  • せっかくの返礼品、普段だと買わないような高級食品の方が満足度が高い!

日頃から使うものを選ぶ方が節約にはなりますが、、、

ふるさと納税は食料品や日用品、旅行券など、地域の特産品として様々な返礼品がもらえます。

限度額内であれば税控除が受けられ、実質2,000円の負担で返礼品がもらえるので、

返礼品をお米やトイレットペーパーなど、日頃消費する生活必需品にすれば、

家計の節約にもつなげることができます。


ですが、我が家では、

トイレットペーパーが大量に届いても置き場に困るし、

お米を貰っても特別感があまりないと奥さんが難色を示しました、、、笑

そこで選んだのが、これです!↓

【神奈川県南足柄市】アサヒ スーパードライ Superdry 350ml 24本 1ケース

二人とも毎日は飲まないのですが、たまに飲むので、

定期的に消費するお酒代を抑え、かつ少し贅沢を味わえるので満足度は高いです。

2年目もリピートしたのですが、あることに気がつきました、、、


それは、1ケースだけでは全然足りないということです。笑

冷蔵庫に冷えた状態で置いておくとついつい飲んでしまいますし、

寄付金限度額もあるので大量に手に入れることもできません。

高級食材は満足度が高い!

ビールでたまの贅沢を味わえる返礼品の良さを知った私たち夫婦は

返礼品で生活必需品や食費を抑えるのではなく、たまの贅沢費を抑えることにしました。

そのため、

  • 普段自分たちではなかなか買わないけど、もらえたら嬉しいもの
  • 少しの量でも満足度の高いもの

から選ぶことを決め、普段買えないような高級食材を返礼品に選ぶことにしました。

中でも次の二つは楽天でのレビューも高く、実際かなり美味しくて大満足でした!↓

【宮崎県都農町】うなぎ蒲焼5尾(計800g以上)国産

小さい頃からうなぎが大好物なんですが、最近はどんどん値上がりし、

特に国産のうなぎなんて普段買えない高級食材になってしまいました、、、

そのぶん、非常に贅沢感を味わえます!

我が家では1尾を半分こして食べてますが、半分でもご飯2杯くらいいけちゃいます。笑

【滋賀県近江八幡市】近江牛カルビ焼肉600g (4等級以上の未経産牝牛限定)

以前に別の返礼品で切り落とし肉を選んだことがあったのですが、

かなり細切れで物足りず、焼肉用のカルビを選ぶことにしました。

三大和牛の一つと称される近江牛、やはり最高でした、、、

ランキング上位でもハズレもあるので注意

返礼品のジャンル別のランキングを見ながら選んでいるのですが、

残念ながら個人的にはもうひとつなものもありました、、、

【宮城県東松島市】厚切牛タン900g塩味

寄付を申し込んだ当初はレビューも良く、かなり期待していたのですが、

届くまでの3ヶ月程度でどんどん悪いレビューが目立つようになり、

実際、届いたものを食べて見ましたがあまり美味しくありませんでした、、、


真偽のほどは定かではありませんが、

東松島市のふるさと納税額は2019年度には前年度比3.9倍に跳ね上がり、

それに大きく寄与したのがこの牛タンとのことでした。

さらなる人気で供給が追いつかなくなり、粗悪品も混ざってしまったのでしょうか?

何れにしても非常に楽しみにしていたので残念でした、、、

まとめ:ふるさと納税を活用して普段の生活に彩りを!

いかがでしたでしょうか?

ふるさと納税の返礼品は目的に合わせて選べば、食費、お酒代、贅沢費など抑えることができます。

中でも普段買えないような高級食材を選べば、

ちょっとしたお祝いや、何でもない日でもたまの贅沢を味わえるので非常にオススメです!


私もまだまだ色々な返礼品を試してみたいので、皆さんのオススメがあればぜひ教えてください!

まだの方もぜひ、

ふるさと納税を活用してお得に日々の生活の楽しみを増やしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓よろしければ応援クリックお願いします!↓
ライフハック
スポンサーリンク
粋狂をフォローする
スポンサーリンク
粋狂のライフハック集

コメント

タイトルとURLをコピーしました